女性が薄毛・脱毛になったら病院で検査を受けるべき(東京の病院へ行った体験談)

脱毛・薄毛

今はウィッグ生活となっていますが、ウィッグをつける前は何とか自分の髪の毛を増やしたいと強く望んでいました。そのため、100万円以上かけて育毛サロンに通ったり、高額な育毛剤やシャンプーを試したり、髪や地肌によいと言われることをたくさん試しました。

しかし、その甲斐なく、脱毛は進行していく一方で、結局改善しませんでした。それもそのはずで、私の脱毛の原因はとても珍しいケースで、現代の医学では根本的な治療法がないということが専門の病院でわかったのです。私は都内在住なので東京の大学病院で診断してもらいました。

もっと早くに知っていれば、育毛に何百万円もかけることなく済んだのに…とひどく後悔しました。薄毛や脱毛は他人になかなか相談できないこともあり、育毛サロンに行くと弱みにつけこまれて、不安を煽られ、施術代をどんどん払わされる…といった流れに見事はまってしまいました。

今この記事を読んでいる方には私のように無駄なお金や時間使ってほしくないので、育毛サロンや高額な育毛剤に手を出す前に病院に行くことを強くおすすめします。実際に私が通った病院についても紹介するので参考にしてください。

薄毛・脱毛は治療で治る時代

薄毛・脱毛の原因は人によってそれぞれです。近年は医療が発達しているので、病院にいって適切な治療を受ければ薄毛や脱毛は治る時代になってきています。

少しの薄毛であれば、市販の育毛剤を使ってみるのもよいと思いますが、抜け毛の量が多い場合には病院でしっかりと検査をしてもらうのが確実です。検査をして脱毛の原因がわかれば、それに合った治療法を受ければよいのです。

効果があるかどうかわからない高額な育毛剤にお金をかけるより、実績のある治療を受けたほうが経済的負担も少なく、結果にも満足する可能性が高いのです。後述する薄毛専門のクリニックでは、発毛実感率99.4%の実績とのことなので、治療を受ければほぼ全員が発毛を実感するということです。最初の検査で治療適用外となるケースもあるようですが、専門の病院に行くことで、治療できる薄毛・脱毛なのか治療できないものなのかがはっきりします。

私のように治療法がない病気だと分かった場合には、素直に受け入れて、育毛ではなく、ウィッグをつけることなど治療以外の方向へ考え方を変えていく必要があります。

東京医科大学病院

私の脱毛は普通の薄毛とは違って、かなり広範囲に髪がない状態でした(今も同じ状態です)。2か所の病院で血液検査やホルモン検査などをしても診断がつかず原因不明のまま2年程過ごしていました。その後、3か所目の東京医科大学病院でようやく診断がつきました。

東京医科大学病院は非常に大きな病院ですが、完全予約制なので、ほとんど待たされることなくすぐに診察してもらえます。最初に診察してくれたのは若い女医さんでしたが、私の脱毛は特殊で難しかったようで、その後はベテランの男性医師が診察してくれました。

男性医師は私の脱毛状態や経緯などを聞いた上で、確定診断をするには、特殊な血液検査が必要とのことで、後日検査を受けることになりました。

大学病院の研究に役立てることへの同意書などにサインをして、血液検査をした結果、特殊な脱毛症であることが確定しました(稀な病気のため、個人が特定されると嫌なので正式な病名はここでは避けます)。

現代の医学では治療法がないと知ったときはとてもショックでしたが、同時に原因がわかってほっとしたという気持ちもありました。この結果をもって、育毛剤などにお金をかけるのはやめて、ウィッグにお金をかけようと考えを変えました。

私の脱毛症は非常に特殊なケースで医者にもあまり知られていない脱毛症だったため、診断がつくまでに随分と時間とお金がかかりました。もし私のように薄毛や脱毛の原因がわからずに困っている人がいれば、東京医科大学病院の皮膚科を受診することをおすすめします。

>>東京医科大学病院公式サイト

東京医科大学病院に初めてかかる場合、紹介状がないと初診時に5,000円(税抜)かかります。病院なので保険は効きますが、特殊な血液検査などをしたこともあり、診察代と検査費用で合計3万円かかりました。治療費を含まないでこの金額はちょっと高いと感じました。

また、大学病院で嫌だと感じたのが、たくさんの医者(研修生?)に頭を見られたり、写真を撮られたりすることです。もちろん事前に説明を受けて同意してのことですが、脱毛した頭を何人もの医者に触れたりするのは感じがよいものではありませんでした。私の脱毛の場合は、珍しかったということもあるとは思いますが、その辺の配慮は欠けていると感じました。

上記のように大学病院はデメリットもあるので、私のように特殊な脱毛でなければ、薄毛・脱毛専門のクリニックに行ったほうが経済的・精神的苦痛が少ないのではないかと思います。以下では口コミの評判がよく、治療費もそれほど高くない薄毛治療のクリニックを紹介します。ただし、私が実際に行ったわけではないので、本当によいかどうかはわかりません。

女性薄毛治療の東京ビューティークリニック

女性の脱毛原因は様々で、一般の病院では診断がつかないことも多く、治療が難しいとされています。そのため、女性に特化した薄毛治療をしている専門病院へ行くのがよいと思います。

女性専門の薄毛治療クリニックはいくつかありますが、発毛実感率99.4%の実績がある東京ビューティークリニックが有名です。全国に40か所以上あり、月7,000円~と良心的な料金設定なので通いやすいと思います。口コミがとてもよい病院で、以前私も行こうと考えていた病院です(その前に東京医科大学病院で診断がついたので結局行きませんでしたが)。

東京ビューティークリニックでは、まず治療が必要かどうかを判断する為に、無料カウンセリングを行っています。そこで頭皮・頭髪状態を確認して、治療の方向性を決めていくようです。東京医科大学病院は初診で5,000円かかりますが、東京ビューティークリニックは無料カウンセリングが受けられるので、初診の費用負担はこちらのほうが少なくてすみます。

>>東京ビューティークリニック(公式サイト)

当サイトの管理人
Sakai

脱毛症のため10年以上ウィッグ(かつら)生活をしています。髪のことでたくさん嫌な思いをしてきましたが、今はウィッグのおかげで充実した生活を送っています。髪のことで悩んでいる方の役に立てばと思いこのサイトを作りました。

私の使っている医療用ウィッグ
リネアストリアのREMY人毛マッシュショート
REMY人毛100%シルクトップ マッシュショート

女性らしくてかわいらしい髪型はどの世代にも人気です。髪質もつむじもとても自然で、分け目も好きな位置に変えられます。他人にウィッグだとバレたくない人におススメです。

スヴェンソンの医療用ショートウィッグ

店舗で無料試着をしてから購入するので、失敗がありません。軽くてとても自然な医療用ウィッグを探している人におすすめです。

リネアストリアの天使のボブ人毛100%
天使のボブ人毛100%スキン付

クラシックなボブスタイルのウィッグなので、幅広い年齢層の人に使えます。人毛100%、スキン付きなのでとても自然です。カジュアルにもフォーマルにも使えるスタイルなので一つもっていると重宝します。

通販で買える人気のウィッグ

写真 素材 価格(税込) 商品ページ
天使の四季のボブ 人工毛 10,980円 天使の四季のボブ
人毛100%トップカバーロングストレート 人毛 10,280円 人毛100%トップカバーロングストレート
約束のボブ 人毛MIX 20,480円 約束のボブ
天使のボブ人毛100%スキン付 人毛 48,980円 天使のボブ人毛100%スキン付
REMY人毛100%シルクトップ マッシュショート 人毛 60,980円 REMY人毛100%シルクトップ マッシュショート
おすすめの医療用ウィッグ通販
リネアストリア
【リネアストリア】

通販ウィッグ最大手で、センスがよくて自然なウィッグが多数あります。若者~シニアまで幅広い世代に人気です。REMY人毛の最高級品質でも10万円以下です(サロンの半値以下!)。実店舗もあるのでサービス面も安心です。価格は約2万円~。

アクアドール ヴィーナス

医療用のアクアドール ヴィーナスは、100%総手植えで通気性や毛質にこだわったアクアドールの高品質ウィッグです。人工毛と人毛MIXがあり、軽くてとても自然です。価格は約2万円~。

脱毛・薄毛
ウィッグライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました